勤怠管理システム

カテゴリ

勤怠管理

導入先 株式会社ケイエスエス
業種 人材派遣
神奈川県横浜市にある人材派遣会社です。
スーパーやホームセンターなどのレジ業務のアウトソーシングを行っている部署で、
パート人員の勤怠管理システムとしてVP-IIを導入。
[導入の経緯と現在の運用状況]
なりすましが出来ない打刻で導入コストが低い事が決め手に。
他人による打刻などの不正打刻の心配が無くなり、スタッフの
勤怠意識の向上にも期待できると感じ、さらに安価な導入費用と
月額費用のみで構築が出来るので採用を決めました。
VP‐IIの導入後はPCから閲覧できるため、外出中にも勤怠状況を
確認できる為、現場への訪問を減らす事が可能になり、
新規開拓に費やす時間を増やす事が出来ました。
また、以前のタイムカードの場合、他店への出勤時に、複数のタイム
カードを用意していましたが、VP‐IIは実際に勤務した店舗に時間を
集計できるようになっており、複数店舗の管理も簡易になりました。

レジスタッフの勤務管理システムで導入し、労働時間を見える化に

お客様の課題

タイムカードの不正打刻

FAXと現場訪問による就業確認

リアルタイムで就業状況が確認出来ず、月3回のFAXでの確認か、現場訪問での確認のみ

静脈認証での勤怠管理だと導入費が高い

効果・採用ポイント

不正打刻を確実に防止

静脈認証による打刻では、個人の静脈パターンを認証するため、偽造も困難

ASP対応

インターネット環境があれば何処でも勤怠情報を観覧可能

レンタル型

初期導入費と月額費用で導入可能

実際の導入の様子

我孫子店

クリックで拡大できます!

船橋馬込店

クリックで拡大できます!

現場の管理端末1

クリックで拡大できます!

現場の管理端末2

クリックで拡大できます!

お客様に聞いてみました

①採用ポイントは何でしたでしょうか?

なりすましができない打刻で導入コストが低いことが決め手に

他人による打刻などの不正打刻の心配がなくなり、スタッフの勤務意識の向上にも期待できると感じ、さらに安価な導入費用と月額費用のみで構築ができるので採用を決めました。

現場の声

株式会社ケイエスエス 土屋様

 

新規店舗の開拓や核店舗の管理を行うため、外出することが多く、いう全は現場に訪問した際や電話で勤怠状況を確認していたがVP-IIの導入後はPCから観覧できるため、外出中にも勤怠状況をかくにんできる為、現場への訪問を減らすことが可能になり、新規開拓に費やす時間を増やす事が出来ました。

また、以前のタイムカードの場合、他店への出勤時に、複数のタイムカードを用意していたが、VP-II は実際に勤務していた店舗に時間を集計できるようになっており、複数店舗の管理も簡易になりました。

現在は2011年春オープンする新店舗への導入と親会社への展開がスタートし、旧システムから切り替えを順次行っていく予定です。

各種お問い合わせ

導入先企業様紹介

企業様名

株式会社ケイエスエス

住所

神奈川県横浜市中区南中通り4-55 国際馬車道ビル8階

創立

昭和44年11月15日

事業内容

一般労働派遣

(一般事務 受付 軽作業スタッフ 介護ヘルパー レジスタッフ他)

ショッピングセンターサポート(SOS)

(レジ業務運営管理委託・レジトレーナー派遣)

訪問介護

URL
一覧へ戻る
各種お問い合わせ