VPロッカー-紙や電子メディアの資産管理もセキュリティ対策-

個人情報・技術情報を保護するにあたり、
「電気錠によるドアの入退室の管理」や
「ネットワーク・PC等へのセキュリティ対策」
のみでなく、紙媒体や電子メディアなどの物理
的資産管理についてもセキュリティ対策を行え
ます。キャビネット単体での運用、複数フロアの
キャビネットの一元管理、また入退室管理システム
を接続して静脈パターンデータの共有も可能です。

商品詳細

VP ロッカー

個人情報・技術情報を保護するにあたり、「電気錠によるドアの入退室の管理」や「ネットワーク・PC等へのセキュリティ対策」のみでなく、紙媒体や 電子メディアなどの物理的資産管理についてもセキュリティ対策を行えます。ロッカー単体での運用、複数フロアのロッカーの一元管理、また入退室管理システ ムを接続して静脈パターンデータの共有も可能です。
特徴

なりすましの防止
体内の静脈パターンを認証するため、なりすましや偽造が困難です。

操作性
IDを入力し静脈認証を行うだけのカンタン操作。認証スピードは最短0.4秒!音声ガイダンスつきで運用も簡単です。

利便性
鍵やカードが必要なく、また、盗難・紛失の恐れもありません。ロッカーの利用履歴を自動的に保存します。

ご使用方法

主な仕様

※制御部×1、増設部×1の場合(2連)

全体サイズ

幅900mm×高さ2007mm×奥行き450mm

電源

AC100V±10%

消費電力

100w以下(通常時)、110w以下(最大)

周波数

50/60Hz±4Hz

材質・処理

JIS G3141冷間圧延鋼板及び鋼帯(SPCC)・粉体塗装

一覧へ戻る
各種お問い合わせ