製品一覧

  • VP-II X-高い安全性、高い拡張性の新世代静脈認証装置-

    VP-IIシリーズ最新機種として「入退室管理」
    以外のアクセスコントロールニーズにも柔軟に
    対応するべく、スキャナ自体に通信機能を付与。
    大規模広域ネットワーク上の認証サービス端末化
    を図ったマルチアプリケーション対応機種。
  • Uni-Lock(ユニ・ロック)-最高水準の安全性をご家庭に-

    VP-II Xの認識精度はそのままに防水、
    屋外対応した住宅用静脈認証装置です。
    ICカードまたはワンタッチキー+静脈
    認証と簡単な操作で、他人受け入れ率
    (0.0001%)、本人拒否率(0.01%)と
    最高水準の認証精度を誇り、認証速度は
    0.9秒という速さでストレスなく運用できます。


    製品特設ページURL http://www.uni-lock.co.jp/
  • SIoGATE-新しい2要素PCログイン認証ソリューション-

    入退室管理とPCログイン認証を連動させることで、簡単・安全に2要素PCログイン認証を実現します。またOTPを使用することでデスクトップPC、ノートPCの区別なく機器やソフトの追加が不要です。
  • VPロッカー-紙や電子メディアの資産管理もセキュリティ対策-

    個人情報・技術情報を保護するにあたり、
    「電気錠によるドアの入退室の管理」や
    「ネットワーク・PC等へのセキュリティ対策」
    のみでなく、紙媒体や電子メディアなどの物理
    的資産管理についてもセキュリティ対策を行え
    ます。キャビネット単体での運用、複数フロアの
    キャビネットの一元管理、また入退室管理システム
    を接続して静脈パターンデータの共有も可能です。
  • FREE Box-扉の開閉を高い安全性の静脈認証で-

    従来の暗証番号式貴重品ボックスでは、暗証
    番号を忘れないようキャッシュカードの暗証
    番号と同じもの使う場合も多く、スキミング
    などの被害に合う事件が発生していました。
    VP-IIが組み込まれた静脈認証フリーボックス
    は、ボックス番号を入力し、静脈認証を行なう
    ことで扉の開閉を行ないますので大変安全です。
  • 等価エラー率(Equal Error Rate:EER)-認証性能評価機関の高評価で証明された正確性-

    2013年に韓国政府系機関KISA(Korea
    Information Security Agency:韓国
    インターネット振興院)傘下KNBTC(Korea
    National Biometrics Test Center)に
    おいて正式にシステムの認識精度の性能を
    試験評価されたVP-II XのHVPRアルゴリズムは、
    正確性、等価エラー率において非常に優れています。
  • デトック's-PCの健康診断やってますか?-

    御社で使用しているPCの中でどんなソフトが動いているかご存知ですか?
    上司、情報システム担当者の知らないところで、社員が勝手にフリーソフトの
    インストールをしていませんか?
    業務用のPCなのに、趣味や個人的なSNS、アダルトサイトの閲覧など
    ルール違反していませんか?
    PCのWindowsやJAVA、Acrobatのパッチは個人任せで放任していませんか?
    ソフトウェアのライセンス管理は適切ですか?

    そんな御社に「デトック's」が効きます!
各種お問い合わせ